セントラルパーク不動産かとうや (有)加藤屋商店
9:00~18:00
毎週水曜日・第1.3.5木曜日
2018年09月29日
不動産豆知識

初めての物件売却に役立つ豆知識① ~価格査定の依頼~

こんにちは、かとうや藤原です。

 

今後少しずつ、物件を売却する際に役立つ豆知識をブログでもお伝えさせていただきたいと思います。ポイントは「まめ」です。豆のような小さな知識も、ちりも積もると大きな知識になります。

不動産のお話って大事な話なのはもちろんなのですが、ちょっと小難しい言葉や説明もあるのも事実。

でも「まめ」ならちょっとした時間で読むことができて、しかもいざというときに役に立つ。(かも。)

そんな、ちょっとしたお話を少しずつ、長く続けていきたいです。

 

まず物件を売ろうかな、という気持ちになったらすること、

そう、今日は物件の価格査定について書きたいと思います。

 

物件の価格査定については、インターネットのない時代だったらこのような選択肢があったと思われます。

①物件を売却したことのある知り合いにどこの不動産業者で売却したか聞いてみる。②新聞の折込チラシやポストに入っている不動産業者に電話してみる。

では現在はどうでしょう。

インターネットの登場によって、物件価格の査定を気軽に出してもらえる時代になりました。

そうです、物件の査定を不動産業者に出してもらう際、

直接電話や面会で問い合わせをしなくても、インターネットで依頼すれば、査定がメールで簡単に返信されて来る時代になりました。

手軽に、お持ちの物件の現在の価値がわかってしまいます。

今はたくさんのデータをパソコン上に残しておけるので、相場が数値化されてわかりやすい部分も確かにあります。目安となる価格は昔より出しやすくなったという話も聞きます。

一括査定サービスのサイトなどもあります。いろいろ比較して、一番条件の良い業者に頼みたい、と考えられる方はそういったサービスをご利用されているようです。

こういった形を机上査定と言います。読んで字のごとく、今までのデータを引っ張り出して、そこから価格の査定を出してもらいます。

しかし、ここで心配なことがあります。

 

その査定価格、本当に売却する際には適正な価格でしょうか。

悲しいことですが、お仕事をいただきたいがために、実際の相場よりずっと高い査定を出す業者もいます。

うそみたいな話ですが、通常の相場より平気で200~300万円高い価格をつけてくる業者が存在します。

不動産に限らず、どんなものでも売買には相場というものが存在します。

相場から、外れていると、たまには他のものと同じように売れる場合もありますが、

多くの場合、売れません。

売れないとそのうち、価格を下げていくことになります。そうして、周辺の相場に価格があったときに初めて、物件が売れるようになるのです。

もちろん、ご売却を急がれていない方だったら、そういう方法もあると思います。

大切な不動産をなるべく高くご売却されたいとお思いになるお気持ちは、当然のことだと思いますので、オーナー様が周辺相場をご存知の上で、ご納得されていることでしたら問題はないと思います。

何社かに価格査定を出してもらうのは「あり」ですが、お勧めしたいこと。

矛盾しているようですが、価格の査定を何社かにしてもらうことは、「あり」だと私は思います。

大手不動産会社さん、中堅不動産会社さん、地元の不動産会社さん・・・今様々なタイプの業者さんがいらっしゃいます。

それぞれ特徴がありますので、ご自身に合った業者選びをしていただくのが一番だと思います。最終的には人と人との相性のようなところも存在するなと、感じます。

 

本当に近日中のご売却を考えていらっしゃる場合は、ちゃんと物件まで足を運んで実際物件を見てもらい、根拠を伝えてもらって納得できる業者をお選びになった方がよいです。これを訪問査定と言います。

インターネット上の一括査定で一番高い価格を出してくれた業者に、決めうちすることはお勧めできません。

 

 

訪問査定で、物件の価格について知ることはもちろんのこと、業者に実際に会って自分と合う人物なのか見てみましょう。そして、もうひとつ大切なこと。それは、、

売却予定の物件に近い不動産業者を選ぶことをお勧めします。

なぜなら、物件周辺の地域の特性、需要、どのような方が不動産を求めに来ているのか、また、どのような世代に人気があるのかを一番知っているのは、物件に近くにお店を構える不動産業者だからです。

また、そのような業者は物件周辺の街の魅力もお客様にお伝えすることができます。街並みや学区、人気の商業施設や便利なお店、いざというときにかかる病院の情報を街の口コミとともに伝えてくれるのは、できるだけ広い地域をカバーしようとする大手不動産店でしょうか、それとも地域密着型の小さな不動産店でしょうか。

 

 

 

 

この記事を書いた人
藤原 八千代 フジワラ ヤチヨ
藤原 八千代
流山生まれの流山育ちです。 女性に選んで良かった!と思ってもらえる物件探しのお手伝いができるように頑張ります!
arrow_upward